骨董品・古美術品販売、買取の古美術品川が運営する

品販売・買取
京都古美術&骨董ットコム(京都)

運営:古美術品川
  京都市中京区寺町二条上がる常盤木町60(寺町二条上がる東側)京都アンティークセンター

お電話でのご相談は21時まで承っております

075-744-2040

店舗営業時間

AM11:00~PM6:30

日本の美 当店の品々のご案内

9つのカテゴリーに分けて、当店の商品をご紹介させて頂きます。まだ数は少ないですが、これから少しずつ良い物、面白いものをアップしご紹介させて頂きます。

金・銀・銅・錫、それぞれがユニークな美しさと性質を持つ、そして、それぞれの材質を生かし、見事に創作された美しい金属工芸品の世界は奥深い魅力に溢れています。

ふだんの生活の中に和らぎと凛とした空気を与えてくれる、そんな陶磁器をご紹介できれば幸いです。

それぞれの時代の斬新さが表現され、素材も多岐にわたりる花生、 店主は、とりわけ古銅の花生けが好きで、その深い味わいの虜になっています。 

根付、櫛、簪、小物、すべてに共通するのはその緻密で繊細な細工の美しさ。様々な自然の素材を使い、一つひとつ丁寧に作りこまれたお道具には先人の粋な感性が溢れています。

折々に仕入れたおもしろい古民具や、季節の飾り物、ガラス製品など、日用品から贅沢品まで様々な骨董品を取り混ぜてご紹介します。

有名な作家が書いたり描いたりしたものでなくても、作者不詳ですがちょっと気になった掛け軸や絵画もご紹介します。お客様の感性にぴったりくる絵や書があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

古来より、「書く」ために、おしゃれで粋な文房具が使われてきました。文房具の要は 何といっても、硯、墨、紙、筆ですが、その他にも水滴、書鎮、印合など、その数は十数種類 にも及ぶそうです。

茶葉というひとつの存在を、人間の生き方にまで発展させた先人の感性に感嘆します。そこから生まれた茶道具の数々もまた繊細で美しい。

松のお盆、棚、松を使った指物、たくさんの松の品々を集めてきました。当店では特に松の品揃えに自信があります。

詳細はこちらへ

お問合せ・買取ご相談

お問合せ

お気軽にお問合せください

古美術、骨董に関するお問合せはこちら

075-744-2040
店舗営業時間
AM11:00~PM6:30
店舗休業日
火曜日・第3月曜日
(年末年始12月31日~1月5日)